• yoshiaki tokuda

自然と工業の融合8『読書と健康について』

最終更新: 1月11日

2020年1月8日


雪がふりそうな気候ですが 雨...雨...雨

2020年も始まり1週間が経ちました(日数で私個人は数値管理しております)


思いかえせば、1年と4ケ月前

思い切ってサラリーマンから自由な世界に


忙しいをキーワードにして

何も自分磨きをしてこなかったことに気付き


ひたすら読書をしていました


メンターである 斎藤ひとり先生(勝手ながら自称弟子です)

カーネーギーさん、アドラーさん

樺沢紫苑先生(勝手ながらファンです) などなど

専門書から微生物関連、生きもの関連,ビジネス書

部屋に本が溢れるほど

読書の日々


当初は,費用の問題もありブックオフに通っていました

いつか新書で先生方に恩返しをと


仕事を頂けるようになったころには

毎日本屋さんに通い

斎藤先生,樺沢先生(他多数)の本を購入して読み返す日々


しかし


サラリーマン時代に本を読めと言われれば読む

のですが

感想は...お客様への対応が云々...など

抽象的で現状の仕事に対する、あてはめ的な内容になり

読むことが面白かったのか...疑問


裸一貫で外へ出て

自分が何を出来るんだろうか

どうしたら人の役に立てるんだろうか


いや これはあきらめてかんばるしかない


そんな焦る気持ちを


本は,

ゆっくり歩くペースで良いと教えてくれました

世界のデータは本当に最新か?見方はあっているか?

本当の情報を手入れた時にどのようにアウトプットするか

自信のつけかたは?

全て教えてくれました。


毎日のポジティブ日記,やらないことを決める

そして 動く!など


いろいろな本と出会い,素直に実践することで

失敗もありながら,フィードバックして

今を生きる 


自由と本当の人生観をてに入れたと

現在は実感しています。


次号より 本との出会いに感謝して

私的な解釈になりますが

現在読んでいる本の内容を

感想と共に載せていきたいと思います


2020年1週間経過

日々のポジティブ日記を振り返ると

あっ そうかと気付かされること多数

動くことの大切さ,ありがとうと前向きな言葉を口にして

自分をゆるして,感謝を常に感じて

健康に生きております。


健康

★睡眠と運動(神社参りで私はウォーキング時間を作っています)



時間の使い方も含めて

お伝えしていきますので

今後共 何卒宜しくお願い致します。








© 2017 OZEKI SETSUBI CO., LTD. All rights reserved.

お問い合わせはメール duct@ozekisetsubi.com