• yoshiaki tokuda

諸々準備中につき、少々お時間を頂いております。


天才タマゴのエスティマ号も異音につき修理しなければ

皆さまこんばんは

車も整備につき諸々準備中でございます

何かを始めるということは

色々とインフラ整備も必要で

何事も気持ち良く使えるように

整理整頓・整備清掃でいきます!!!

あ~早くケルヒャーの部品見積したいのですが・・・

こちらも待ちで

待ちが多い今日この頃

そろそろジャンプといきますかあー

16.5万キロ走った愛車は整備してと♪

しかしですよ

長久手のキタガワ自動車さん!!!

突然の修理相談にも関わらず

神対応で感謝と尊敬です

丁寧な対応で勉強になりました

ありがとう御座いました!!!

#ケルヒャー #車整備 #北川自動車 #感動 #感謝

最新記事

すべて表示

自然と工業の融合40『力の扱い方』

2020年2月7日 日々今年最高の寒さ更新中ですねmaxはどこになるのでしょうか 昨今 粉塵も可視化の時代になってきており さらに,”力”の扱い方がオープンになることが見えてきました 現状は,製品の品質向上などの目的で 各メーカーが粉塵の可視化サービスを始めています 今後は、働き方改革の一環で AI、監視、管理 のキーワードを利用して 職場が見られていくことが出てくるでしょう そういった場合、現状

自然と工業の融合39『機器の負荷軽減がもたらすメリット』

2020年2月6日 寒いです!伊吹下ろしの寒風真っ最中にお届しています 集塵機やミストコレクターの販売をしている身分として どうしてもお客様にしっかりお伝えしなければならないことがあります それは 入口濃度の性能限界があること どういうことかと言いますと ミストコレクターで言えば 入口濃度200mmg/m3という仕様性能があるとします 重切削と言われる、真っ白い煙状態のものは ざっくりですが,約7

自然と工業の融合37『集塵機の許容スペースとは』

2020年2月4日 空気は冷たい,日差しはポカポカ 杉が茶色ですね,花粉が飛んでいそうです 工事 集塵機を点検するにつれ,日々感じることが多々ありますが 本日は,集塵機の許容スペースについて触れていきたいと思います 皆さん集塵機の選定について まずどこから始めるでしょうか もちろんフード! これは非常に重要です 次にダクト そしてルートに伴い,フードの必要能力を加味して 最終的に集塵機となるのです

© 2017 OZEKI SETSUBI CO., LTD. All rights reserved.

お問い合わせはメール duct@ozekisetsubi.com