• yoshiaki tokuda

特化則について 1


おはようございます!

有機溶剤や超硬材といったものに含まれ物質 などなど・・・

昨日はも有機溶剤関係の届出をしましょうということで

労働基準監督署への書類作成打合せをしておりましたが

やはり 新しい規則が増えてきているのも、見えてくるかなとも思います

当然物質等も増えてきており、コバルトなどは平成25年1月1日にて施工されていますが

リチウム電池の原材料・超硬ドリルの材料に1%以上含まれているケースもあり

特に、超硬ドリルの再研磨等、メンテナンス作業場でも届出が必要になり

資料のもと対策とる必要が出てくるんですよね

※個別にてメール頂ければ、プラン→資料作成→工事→測定可能です、お気軽に問い合わせください

その2以降、各物質での対策や情報等載せて行こうと思います

厚生労働省の特化則ページ

https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei48/pamphlet.html

そうそう コバルトに関しては諸説あり

採掘に関しても、コンゴ共和国での人権問題などニュースに絡むことが多いですよね

コスト高になるとのことで、企業も代替え材料を探している様子

とは言っても、温度に強く強靭なことから

代替えをすぐに・・・となるかいなか

某大手携帯会社などは、アフリカの採掘エリアを買い占めているなんて記事もありました

アフリカといえば人類の起源元でもあ

#人類起源 #コバルト #環境法令

13回の閲覧

最新記事

すべて表示

自然と工業の融合38『集塵機の未来』

2020年2月5日 急にに来ました寒波,寒いですね 特に寒さが...な私的にはがんばるしかない季節。 前処理ボックスと金属フィルター そして何より風速を操る ことでの組み合わせが 将来の集塵機として少し形になりそうです 特にミストコレクターの分野は 電気式集塵は,当たり前になっていますが 空気の通り道を工夫することで 前処理ボックスがそのまま集塵機及びミストコレクターになる 時が来ました フィルタ

自然と工業の融合36『自然との協業は脱臭にあり』

2020年2月3日 本日の風速は3m/secほどでしょうか 過ごしやすい日ですね 節分。。。 昆虫や爬虫類の飼育をしています私個人の話になります 飼育など部屋内で重要なキーワードが脱臭 臭いは誰しも嫌なもの しかも人の五感になりますので 臭うと思えば感じてしまう コーヒーを生豆から焙煎もしており 出がらしの粉をどうにかしてリユース出来ないか 日々考えておりました なんとなく形になってきました 脱臭

自然と工業の融合31『合流T型ダクトは何故いけないのか』

2020年1月31日 今日も朝日が気持ちいい日ですね 年初めの月末2月のバレタインデーに向けてがんばっていきましょう 本日のお題は合流管について 左右の集塵ダクトが合流して集塵へ入り込む そういったケースは非常に多く見られます がしかし 合流がTの字で合流 1本のダクトで集塵機へ行く場合 左右の風が真ん中(合流地点)であたり 逃げ道を探して合流する そうした場合 合流地点の吸引能力はYで合流するよ

© 2017 OZEKI SETSUBI CO., LTD. All rights reserved.

お問い合わせはメール duct@ozekisetsubi.com