• yoshiaki tokuda

ダクトについてのお話


おはようございます 今日はダクトについてのお話です

ダクトは物質・気体を運ぶもの

※液体は配管としています

特に、ダクトの内部壁面をこすりながら走っていきます

この内部抵抗を使って、油ミスト、粉塵をため込みのが新しいシステムになり

これから御提案する仕組みになっております

ミストに関しては実績も出来ましたので

効果も非常により状態

粉塵に関しては、2月中に倉庫内で実験しますので

乞うご期待ください

管内風速をキーワードに出来ることは、まだまだたくさんあります

集塵機やミストコレクターの機種によりことなりますが

だいたい机上の計算通りになるものなんですよね

いわゆるただ繋ぎは、もったいない!!!

そこ!工夫すれば無駄に大きな電力を消費せずに効率化します

一番の省エネは、良い環境ありきで機器が本来の力を発揮することですよね?

人と同じ、機械も気持ちよい状態で最高のパフォーマンスを発揮出来るように

設計されていますので、ダクトは非常に重要です

これから工場内の美しさがリクルートにも影響するそうです・・・つづく

集じんダクト・局所排気装置の届け出などなど

お問合せ・御質問は、 duct@ozekisetsubi.com へよろしくお願いいたします。

#ダクト #環境改善 #局所排気装置届出

最新記事

すべて表示

自然と工業の融合40『力の扱い方』

2020年2月7日 日々今年最高の寒さ更新中ですねmaxはどこになるのでしょうか 昨今 粉塵も可視化の時代になってきており さらに,”力”の扱い方がオープンになることが見えてきました 現状は,製品の品質向上などの目的で 各メーカーが粉塵の可視化サービスを始めています 今後は、働き方改革の一環で AI、監視、管理 のキーワードを利用して 職場が見られていくことが出てくるでしょう そういった場合、現状

自然と工業の融合39『機器の負荷軽減がもたらすメリット』

2020年2月6日 寒いです!伊吹下ろしの寒風真っ最中にお届しています 集塵機やミストコレクターの販売をしている身分として どうしてもお客様にしっかりお伝えしなければならないことがあります それは 入口濃度の性能限界があること どういうことかと言いますと ミストコレクターで言えば 入口濃度200mmg/m3という仕様性能があるとします 重切削と言われる、真っ白い煙状態のものは ざっくりですが,約7

自然と工業の融合38『集塵機の未来』

2020年2月5日 急にに来ました寒波,寒いですね 特に寒さが...な私的にはがんばるしかない季節。 前処理ボックスと金属フィルター そして何より風速を操る ことでの組み合わせが 将来の集塵機として少し形になりそうです 特にミストコレクターの分野は 電気式集塵は,当たり前になっていますが 空気の通り道を工夫することで 前処理ボックスがそのまま集塵機及びミストコレクターになる 時が来ました フィルタ

© 2017 OZEKI SETSUBI CO., LTD. All rights reserved.

お問い合わせはメール duct@ozekisetsubi.com